青の花茶 fabius

青の花茶の特徴とは!?【販売元は通販で有名なfabius!】

青の花茶 fabius

 

バタフライピーを使用したダイエットに効果的なお茶がfabiusから販売される青の花茶です。

 

fabiusから販売される青の花茶は着色料や化合物を入れていないにも関わらずお湯を注ぐととても鮮やかなブルーになることが特徴です。

 

そして鮮やかなブルーの原料は自然のハーブ「バタフライピー」の中に含まれるアントシアニンの効果です。

 

fabiusから販売される青の花茶の味は甘味料などを加えているわけではないのですが、アマチャヅルが含まれているためほのかな甘みを感じます。

 

また、アマチャヅルはストレスを緩和させるリラックス効果や健康を維持させる効果もあります。

 

fabiusから販売される青の花茶は美味しく飲むことができるのに、ダイエット効果まで備えているとは素敵な商品ですね。

 

 

ダイエットが続かない原因とは?

 

なぜダイエットはなかなか続けることができないのでしょうか。それにはダイエット効果が出る前に感じるストレスに原因があるようです。

 

日々のストレスを感じて急にドカ食いをしてしまうことや、ダイエットを決意し、実行しているにも関わらずついつい甘いものが食べたくなり、手が伸びてしまう。

 

好きな人から太った?と聞かれてしまう。そんな経験をしたことは誰しもあると思います。

 

ダイエットとは普段の生活とは違うことを行うため、かえってストレスが溜まってしまう傾向にあります。

 

このようなストレスはダイエットを行う上で、一番の要因となるのです。

 

そしてストレスが原因で身体にも変化が出てきます。

 

血の巡りが悪くなる

 

ストレスを感じることにより、交感神経が刺激され血管が縮小し血液の循環が悪くなります。

 

血行が悪くなることにより体内の血液の循環が悪くなるので、身体に必要な酸素や栄養素などが

 

体内に十分行き渡らなくなります。基礎代謝が下がることにより脂肪が燃焼されないことにより太りやすくなります。

 

ストレスホルモン

 

ストレスを多く感じることにより「コルチゾール」と呼ばれるホルモンが分泌されます。

 

コルチゾールにより、インスリンが多く分泌されるようになります。

 

インスリンは血中の脂肪細胞を取り込む働きがあります。

 

そのため、必要以上に体内にインスリンが分泌されてしまうことにより、体脂肪を増やしてしまう原因になるのです。

 

食欲が旺盛になる

 

ストレスを感じるとセロトニンと呼ばれるホルモンの分泌が減ってしまいます。セロトニンは睡眠とも関係があります。

 

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、幸福感を感じる要因でもあります。

 

ストレスを感じることにより、幸福感を感じにくくなるため、幸福感を感じたいと思うあまり、

 

美味しい食べものを摂取しようとして脳が指令を出します。

 

セロトニンの不足により、食欲が抑えられない状態が作られてしまうのです。

 

以上のようにストレスはダイエットにおいて重大な要因となります。

 

 

fabiusから販売される青の花茶のまとめ

 

fabiusから販売される青の花茶は、高い抗酸化作用を持つアントシアニンを豊富に含み、

 

眼精疲労の緩和やアンチエイジングに効果的なダイエットハーブティーです。

 

それ以外にも血流を良くする効果があるため、育毛にも良いと言われ、

 

美髪を維持したり白髪や抜け毛を防ぐ効果も期待できるという事で、タイではシャンプーや毛染め剤などのヘアケア製品にも使用されています。

 

もちろんダイエットにも効果的で、fabiusから販売される青の花茶の中に含まれるバタフライピーは内臓脂肪の蓄積を防ぐ働きがあると言われているため、

 

太りやすい方の体質改善や肥満予防など、ダイエットをサポートするのに効果的なハーブティーとして親しまれています。

 

この機会にぜひ美味しくダイエットをすることができるfabiusの青の花茶をお試しください。

 

>>青の花茶の詳細はこちら


関連ページ

青の花茶の販売店はどこ?【ドラッグストアでも市販しているの?】
青の花茶の販売店はどこにあるのでしょうか。薬局やドラッグストアで簡単に購入することはできるのでしょうか。青の花茶の販売店はどこなのか。薬局やドラッグストアでも購入することは可能なのか検証します。
お得にお試しできる定期コース【解約は面倒じゃない!?】
青の花茶の公式通販サイトの定期コースを解約するのは難しいのでしょうか。青の花茶の公式通販サイトの定期コースの解約方法をご紹介します。